石垣投手 中日ドラゴンズへ

石垣投手 中日ドラゴンズへ

石垣投手 中日ドラゴンズへ

放送日:平成27年1月1日〜1月10日放送  
タイトル:石垣投手 中日ドラゴンズへ
平成26年10月23日、プロ野球ドラフト会議の育成選手選択会議でいなべ総合学園高等学校の石垣幸大投手が、中日ドラゴンズから育成2巡目で指名を受けました。石垣くんは、小学3年生の時に東員町の稲部スポーツ少年団に入り、中学時代は、現在の桑員ボーイズに所属。いなべ総合学園高等学校では、2年生の秋からエースとしてチームを引っ張ってきました。この日、中学生の頃からの夢が叶ったという石垣くんは、「とても厳しい世界に飛び込むことになりますが、絶対に上を目指すという気持ちを忘れず、死にものぐるいで頑張っていきたい」と決意を話しました。また記者会見後には、これまで一緒に野球をしてきたチームメートが祝福に駆けつけ、「石垣くんは僕たちの誇り。自信を持ってプロの世界で頑張ってほしい」とエールを送っていました。そして11月10日、中日ドラゴンズの球団関係者が、ドラフト指名の挨拶に訪れ、両親や監督、学校長の同席のもと仮契約を行いました。高校1年生の時から石垣くんに注目してきたという、中日ドラゴンズの中田宗男スカウト部長は、「速球派のピッチャーで繊細さもあり将来性にかけました。まずは、地固めをしっかりして自分の持っている力を発揮してほしい」と話し、これまで石垣くんを指導してきた尾崎英也監督は、「焦らず自分の信じる道を確実に歩んでいってほしい」と激励の言葉を贈っていました。石垣くんの持ち味は、最速146キロの直球と「消える」と評される切れの良いスライダー。これらのボールにさらに磨きをかけこれからプロの世界へ挑戦します。

ドラゴンズカテゴリの最新記事